メニュー

企業・施設・学校などの団体関係者の方へ

 

ウチカラクリニックでは、企業・施設・学校などの「団体」に対してのオンライン診療サービスも提供しております。

 

企業様に関しては、会社での勤務が忙しく就業時間内にクリニックに行く事ができず、結果的に

・高血圧を放置して後々の心筋梗塞や脳梗塞に繋がってしまう

・体調の悪い状態で勤務を続け、結果的に中長期でのパフォーマンスが低下してしまう

こういった事例が散見されます。

 

ウチカラクリニックの企業向けオンライン診療サービスでは、福利厚生の一環として

・健康診断の結果が悪かった際のご対応(健診「ABCD」外来

・業務で忙しく通院が難しい社員様の高血圧などの管理体制の構築

・社員様へのLINEを用いたオンライン健康相談サービス

を提供しております。

就業時間内にオンライン診療を受診して頂く、というシチュエーションも想定されます。

 

また、産業医/労働衛生コンサルタントとしての立場でお伝えしておきたいのが、

社員様の健康を守る事は企業の義務でもあります。

労働契約法第5条では

「使用者は、労働契約に伴い、労働者がその生命、身体等の安全を確保しつつ労働することができるよう、必要な配慮をするものとする。」

という「安全配慮義務」が定められています。

日本ではこの安全配慮義務の違反によって社員様からの訴訟の判例が存在しています。

 

企業は労働者の健康管理を行う義務がありますし、そして健康管理を行う事で社員様の仕事面でのパフォーマンス向上も期待できます。

社員様の健康を守る事が企業としての法的リスク低下にも繋がります。

 

是非当院のオンライン診療サービスを利用し会社全体の健康管理を行い、活き活きとした職場作りに役立てていただきたいと思っています。

 

また施設や大学などの学校などの団体に対してもオンライン診療サービスを提供しております。

ご興味のある方・団体様は一度お問い合わせ下さい。

 

ご契約の流れ

 

①ご興味のある団体様は、ウチカラクリニックのお問い合わせフォームよりご連絡下さい。

②一度担当者がWeb面談をさせていただき、企業の状況、求めるサービスについてヒアリングさせて頂きます。

③ヒアリング後、企業様のニーズにあったオンライン診療のサービス内容・利用方法を提案させて頂きます。

(必要な場合は「オンライン診療用」としてご使用いただくスマホ・タブレットをお送りさせていただく事も可能ですので、適宜ご相談下さい。)

 

お問い合わせはこちら

 

また、ウチカラクリニックは経済産業省「Healthcare Innovation Hub(通称:イノハブ)」のサポーター団体です。

オンライン診療の社会実装、臨床研究、各種提携・相談等ご希望の企業様、団体様からのご連絡も大歓迎です。

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME